Web Site 信州
トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
最終更新日:2006年07月19日

 
信州の森林づくりにご参加ください。

〜森林(もり)の里親促進事業のごあんない〜

 地球環境の問題がクローズアップされている中、環境活動に熱心な企業の皆様にご支援をいただきながら、企業と地域の交流を深め、新しいかたちの森林づくりをしていきたいと考えております。

森林の里親促進事業の詳しい内容は、こちら のページをご覧ください。

現在の里親契約企業・市町村のご紹介

ANAと信濃町が第2回目の森づくりボランティアを実施しました。

 信濃町「やすらぎの森」で、7月15日(土)、昨年に引き続き、第2回目の森づくりボランティアが実施されました。
 当日は、朝方、雨にみまわれましたが、イベント開催時は雨もあがり、東京から201名、信州大学から33名、計234名の学生が参加して、下刈り・間伐等の作業を実施しました。
 参加した学生からは、「楽しかった」「もっと、汗を流したかった」「チェンソーも体験したかった」「森林が人間の生活にとって欠かせない存在だと認識できた」等の感想が聞かれ、大成功のイベントになりました。

森林の里親 信濃町

 県では、このほかにも里子となる森林を所有する集落と企業との仲介・斡旋を行っております。
 信州の森林づくりに参加を希望される企業の皆様のお問い合わせをお待ちしております。

富士見町 と 日本興亜損害保険株式会社 との 「森林の里親契約」記念式典を開催しました。

 平成18年6月3日、富士見町と日本興亜損害保険株式会社との間で「森林の里親契約」が結ばれたことを記念して、式典と植樹活動が行われました。
 契約期間は3年間で、里親となる日本興亜損害保険株式会社は、富士見町が行う植栽・除伐・間伐・枝打などの作業費用を一部負担(年間50万円)すると共に、地域住民との交流を行っていく計画です。
 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

森林の里親 富士見町

茅野市北山柏原財産区と「タカシマヤ一粒のぶどう基金」が森林(もり)の里親調印式と森林整備活動を行いました。

 平成18年5月10日(水)、 森林の里親契約を記念して、調印式と植樹活動を行いました。「一粒のぶどう基金」の会員40名の皆さんなど、参加者全員でヤマザクラの苗木100本を植えました。

森林の里親 タカシマヤ一粒のぶどう基金

約300人が参加して植栽ボランティア作業を実施しました。

 平成17年3月21日(月)、松本市浅間温泉大音寺山地積で、(財)イオン環境財団と松本市本郷財産区との「森林(もり)の里親契約」による企業協力を得て、山火事により焼失した里山の再生を目的に、植栽ボランティア作業を実施しました。
 市民約300人が参加して、コナラ、ケヤキ、クリ等7種類、800本の苗木を植えました。
 詳しい活動の内容は、こちらをご覧下さい(松本地方事務所ホームページへリンク)。


企業・市民・行政のパートナーシップによる

新たな森林(もり)づくりシンポジウムを開催しました。

 長野県では平成17年1月21日(金)に都道府県会館(東京都千代田区)において「企業・市民・行政のパートナーシップによる 新たな森林づくりシンポジウム」を開催しました。
 「森林の里親促進事業」へのご参加を企業の皆さんに呼びかけるとともに、取組みの成果をご紹介しました。

 詳しくは、こちらのページをご覧ください。


里親募集中の信州の森林

市町村名 地区名 区域面積
長和町 大門 595ha
松本市(旧奈川村) 入山 35ha
諏訪市 霧ケ峰 50ha
飯田市 伊賀良 415ha
塩尻市(旧楢川村) 贄川 5ha

 

<お問い合わせ先>
■ このページに関するご質問及びご意見は、林業振興チームまでメールもしくは下記までご連絡ください。

Tel 026-235-7269 / Fax 026-233-4032
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。