Web Site 信州

トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
最終更新日:2006年07月01日

型      式     ベル412EP型

※上の写真はクリックすると大きな写真
 がご覧になれます

 
定      員          15名
最大全装備重量       5,398kg
空 虚 重 量       3,080kg ※1
有 効 搭 載 量       2,318kg
航 続 距 離         783km ※2
巡 航 速 度         243km/h ※2
限 界 高 度

      6,096m ※3

ホバリング限界 地面効果内       5,304m ※3
地面効果外       4,206m ※3
エ ン ジ ン    双発タービンエンジン
エンジン最大出力      1,800SHP(馬力)
全    長        17.1m
全    幅         2.8m
全    高         4.6m
ローター径        14.0m
消火用水積載量 1,300リットルドロップタンク

※1 標準機体の重量(数多くの装備品が標準装備されています)
※2 離陸重量4,309kg、高度1,500m時
※3 離陸重量4,309kg時


アルプスの主要装備・資機材

区分

名    称

仕 様 ・ 用 途

写         真

航空救助用 ホイスト装置 先端にフックのついたワイヤーで救助隊員を降下させたり、要救助者を機内に収容したりする装置
吊り下げ能力 272kg
ケーブル長   76m

リペリング装置 フックを支点にロープを吊り下げて救助隊員が地上等に降下するために使用する装置
4名同時降下可能
消火用 ドロップタンク 機体胴体下部面に取り付け、水や消火剤を搬送し消火するもの
容量(自給式)1,300L
消火・バケット 空中消火のため、消火剤又は水を入れる容器で、機外の吊り下げ装置に装着して散水するもの
容量 1,000L
救急用 救急用担架 救急患者を機内に収容し搬送するもので、座席の一部を取り外して装着します
担架数 最大3架
緊急医療用ベット 除細動器、人工呼吸器等の医療機器を装着することが可能な医療用ベット
航空輸送用 カーゴフック
(機外吊り下げ装置)
救援物資等の重量物で、機内に積載できないものを吊り下げ輸送する装置
最大吊り下げ能力 2,041kg
機外拡声装置 災害時の避難誘導、各種広報に使用するもの
最大出力 700W
その他 スノースキッド 雪面着陸の際に、機体が雪に沈み込むのを防ぐ装置


   ※消防防災航空隊の活動

   ※長野県消防防災航空隊の概要


<お問い合わせ先>
■ このページに関するご質問及びご意見は、消防防災航空センターまでメールもしくは下記にご連絡ください。

消防防災航空センター   Tel 0263-85-5512 / Fax 0263-85-5513
  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。