Web Site 信州
トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
このコーナーのトップへ
最終更新日:2006年06月01日

 

長野県ハンセン病問題検証会議

設置目的
 過去にハンセン病を患った方々に対し、長野県及び国家、国民が強いた事実、実態について検証し、再び同じ過ちを繰り返さぬよう、今後の教訓とするとともに、ハンセン病に関する正しい知識の普及啓発により、差別や偏見の解消を図ることを目的としています。

会議事項
 (1) 検証作業の内容、方法に関する事項
 (2) 療養所入所者に対する聞き取り調査に関する事項
 (3) 検証作業の結果の検討、評価に関する事項
 (4) 検証結果の普及啓発に関する事項

メンバー
 座長 野田正彰(関西学院大学教授)
 委員 伊波敏男(作家、ハンセン病回復者)
 委員 横田雄一(長野県弁護士会人権擁護委員会委員)

主な活動経過
 平成17年2月13日 第1回検証会議
              5月16日 邑久光明園、長島愛生園訪問(入所者との懇談)
        5月28日 沖縄愛楽園訪問
       6月16日 多磨全生園訪問(入所者との懇談)
        6月17日 栗生楽泉園訪問(入所者との懇談)
              検証会議打合せ
       9月10日 当時の行政関係者との懇談
       11月13日 第2回検証会議
              療養所入所者との懇談会

検証会議報告書

 
本 編  第1章 ハンセン病問題について
                                     (PDF形式746KB/9ページ)
       第2章 ハンセン病に対する政策について
                                     (PDF形式5,148KB/49ページ)
       第3章 強制隔離政策に果たした医学・医療界の役割
                                     (PDF形式1,389KB/12ページ)
       第4章 ハンセン病問題をめぐるマスメディアの対応
                                     (PDF形式2,046KB/16ページ)
       第5章 ハンセン病問題から学ぶこと
                                     (PDF形式1,722KB/16ページ)

 療養所入所者との懇談会の記録(PDF形式2,580KB/37ページ)

 聞き取りの記録(PDF形式4,919KB/60ページ)

 参考資料(PDF形式4,164KB/50ページ)

 
ハンセン病問題検証会議設置要綱

 

<お問い合わせ先>
このページに関するご質問及びご意見は、ユマニテ・人間尊 重チームまでメールもしくは下記にご連絡ください。

Tel 026-235-7106 / Fax 026-235-7389

▲このページのトップへ  

Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。