Web Site 信州

トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
最終更新日: 2006年5月31日
「たばこによる害のない信州」を目指して トップページはこちら⇒⇒⇒

 5月31日は「21世紀・たばこのない社会」を目指し、世界保健機構(WHO)参加各国が行動する「世界禁煙デー」です。

 信州・長野県では、平成15年5月の健康増進法の施行以降、受動喫煙の防止を進めるため、平成15年9月には、学校を含む県有施設の建物内禁煙を実施し、平成16年12月からは建物内禁煙にとどまらず敷地内禁煙へと移行するなど、全国に先駆けて受動喫煙の防止を進めてきました。
 また、終日禁煙の飲食店を「おいしい空気のお店」として認定して県のホームページで紹介したり、県庁舎に禁煙タクシー乗り場を設置するなど、「たばこによる害のない信州」の実現を目指す施策を広く展開しています。

 その取組をさらに進めるため、5月31日から6月6日までを禁煙週間とし、県民の皆さんのご参加とご協力をいただき、「信州ケムダン(煙断:日中禁煙)運動」を展開します。



<「おいしい空気のお店」を拡大し、終日全面禁煙の施設を増やします!>

 信州・長野県では、昨年度から、終日禁煙に取り組んでいる飲食店を「おいしい空気のお店」として認定していますが、平成18年5月31日の「世界禁煙デー」からは、県内の飲食店・デパート・宿泊施設・病院・タクシー・事務所など、多くの人が利用する全ての施設に対象を拡大します。
 禁煙週間中は、保健所を中心とする県職員がさまざまな施設を訪問し、積極的に「おいしい空気の施設」を認定し、終日全面禁煙の施設を増やしていきます。

【 認定要件は?】
(1)施設内において終日禁煙を行っている。
(2)入口等から、たばこの煙やにおいが流入
   しない。
(3)施設内が禁煙であることを表示している。
【どうやって申し込むの?】
こちらのホームページをご覧ください。

 



<たばこと歯周病に関する講演会を開催しました。>


開催日: 平成18年5月14日(日) 午後1時45分から午後3時15分
場 所: 小布施町勤労者青少年ホーム(小布施町)
対象者: 一般県民、市町村等関係者、看護師、医療関係者
内 容: 「たばこの歯周病への影響」
     講師: 長野県健康づくりチーム技術幹・歯科医師 間瀬 純治
(この講演会は、長野県看護協会主催の「『ふれあい看護ながの』in HOKUSIN」と併せて開催しました。)

参考の リーフレットはこちら:一般向け(PDF形式:788kB/2ページ
                 中高生向け(PDF形式:828kB/2ページ

 


<県の公用車で受動喫煙防止をPRします!>

 5月31日から、県のすべての公用車に「信州おいしい空気のクルマ」のステッカーを貼り、受動喫煙の防止をPRしていきます!
 なお、「たばこによる害のない信州」を目指す取組にご協力いただける方には、「信州のおいしい空気のクルマ」の小型のステッカー(直径10cm、両面張り)をどなたにでも無償で配布しています!


<お問い合わせ先>
■このページに関するご質問及びご意見は、 衛生部までメールもしくは下記にご連絡ください。
健康づくりチーム Tel 026-235-7151 Fax 026-235-7170
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。