Web Site 信州

トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
最終更新日: 2005年12月14日
「たばこによる害のない信州」を目指して トップページはこちら⇒⇒⇒

 5月31日は「21世紀・たばこのない社会」を目指し、世界保健機構(WHO)参加各国が行動する「世界禁煙デー」です。

 信州・長野県では、昨年12月から「県有施設の敷地内禁煙」を実施していますが、「平成16年度県政世論調査」においても、これら「たばこによる害のない信州」の実現を目指す施策を広く展開することに対して、8割以上の皆さまに評価していただいております。

 そこで、長野県では、5月31日から6月6日までを禁煙週間とし、「やめよう! こどもたちのために・・・」を合言葉に、「信州ケムダン(煙断:日中禁煙)運動」を推進します。


<信州「ケムダン(煙断:日中禁煙)運動」を進めています。>


(1)保健所長が中心となって、管内の全市町村に直接出向き、市町村有施設における
  「敷地内禁煙」又は「建物内禁煙」の実施について、要請を行ないます。
★市町村長への依頼文はこちら(PDF形式:13kB/1ページ)
(2)「たばこが身体に及ぼす悪影響」のリーフレットを作成し、県内の中学校・高等学校の
 全生徒・学生に配布し、たばこの害を知ってもらい、未成年者の喫煙防止に努めます。
★ リーフレットはこちら:一般向け(PDF形式:788kB/2ページ)
              中高生向け(PDF形式:828kB/2ページ)
(3)各地域(合同庁舎又は保健所)において、創意と工夫を凝らした信州禁煙運動を
  展開します。



<ニコチンによる影響に関する講演会を開催しました。>


開催日: 平成17年6月18日(土) 午後1時から午後4時
場 所: 総合教育センター(塩尻市)
対象者: 中南信地区の高校、自律学校、中学校の教諭、歯科医師、歯科衛生士、
     一般県民、県職員(約400名もの参加がありました。)
内 容: @ たばこによる子供達への影響
     講師: 医療法人慈泉会 相澤病院 医師 洞 久美子 氏
     A 「ニコチンと歯周炎について」
     講師: 医療法人社団有夢会理事長 小原 眞和 氏

 


「おいしい空気のお店」を募集中!信州おもてなし事業を実施しています。>

内 容: 店内終日禁煙(入口からたばこの煙が流れ込まない)を実施している飲食店を
     登録・公表し、「おいしい空気のお店」をPRします。
対 象: 食堂、レストラン等飲食店
登録証: 禁煙マークを作成し、登録証とします。
公 表: 公表の同意が得られたお店を県のホームページに掲載します。
【お申し込みはこちら!!】

【認定店の紹介はこちら!!】


<5月31日から県庁に禁煙タクシー専用のりばを設置しました>


<お問い合わせ先>
■このページに関するご質問及びご意見は、 衛生部までメールもしくは下記にご連絡ください。
健康づくりチーム Tel 026-235-7151 Fax 026-235-7170
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。