Web Site 信州
ナビゲーションを飛ばす
トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド

最終更新日:2006年06月12日

上川河川改修原案概要図
詳細はこちら→   A区間   B区間   C区間   D区間   E〜F区間
※ 改修計画の基本方針

A〜D区間(河口〜取翻川合流点)

 ・縦横断形状を工夫することにより、基本的には現河川敷の中で収め、家屋等への影響が極力少なくなるよう計画する。

 ・既設橋梁への影響を最小限とするため、堤防嵩上げ高を考慮して、河床掘削、高水敷掘削を基本とする。

 ・縦横断の制約により、河床掘削、高水敷掘削、堤防嵩上げを組み合わせてもなお対応が困難な場合には、引堤も併用する。

 ・堤防は、現況に法面保護工を実施し、引堤部分の堤防法勾配は現況と同程度とする。

E〜F区間(取翻川合流点〜角名川合流点)

 ・改修は川幅が狭小で流下断面が確保できない部分のみに限定する。

 ・断面確保に際しては、河床掘削を基本とし、河床掘削のみで対応が困難な場合には、引堤も検討する。

 ・引堤部分の護岸法勾配は現況と同程度とする。

                                                    戻 る
<お問い合わせ先>
■このページに関するご質問及びご意見は、 経営戦略局 治水・利水対策推進チームまでメールもしくは下記にご連絡ください。
治水・利水対策推進チーム Tel 026-235-7255 Fax 026-235-7026
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
ナビゲーションへ戻る