Web Site 信州
トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
                                  知事コーナーのトップへ  議案説明のトップへ

平成17年12月県議会定例会における知事追加議案説明要旨

                                                                                       知事議案説明要旨はこちら


  ただいま提出いたしました追加議案について、ご説明申し上げます。

 提出いたしました議案は、「人事委員会委員の選任について」など3件であります。

 公務員の人事・給与制度全般を扱う人事委員会は、公務員制度の抜本的な改革が求められる時代において、公平・中立な第三者機関として、その役割・機能の一層の発揮が求められています。今回、県議会の同意をお願いする小蜷L一氏は、40年間の民間企業経験を生かした行財政改革と自主自律の精神で旧三水村と旧牟礼村の合併を指導してこられた方であり、人事委員会委員として得がたい人財であると確信しております。
 収用委員会委員については、弁護士である武田芳彦氏と、不動産鑑定士として土地などの鑑定評価業務に精通し、県の地価調査鑑定評価員を務めておられる奥村淳氏を選任することといたしました。
 また、予備委員については、税理士として会計・経営業務全般に精通した風間孝三氏と、弁護士として長年法律的実務に携わってこられた滝澤修一氏を選任することといたしました。
 教育委員会委員については、企業経営者としての民間感覚と、豊富な知識・経験を生かし、これまでにない新しい視点で高等学校改革プランの推進など教育の充実に取り組んでいただいている教育委員長の宮澤脩氏を再び選任することといたしました。

 以上、追加提出しました議案につきまして、その概要を申し上げました。なにとぞよろしくご審議の程をお願い申し上げます。

平成17年12月県議会定例会における知事議案説明要旨はこちら

<お問い合わせ先>
■このページに関するご質問及びご意見は、 経営戦略局までメールもしくは下記にご連絡ください。
秘書広報チーム Tel 026-235-7054 Fax 026-235-6232
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。