Web Site 信州
トップページ戻る目的でさがす分野でさがす組織でさがすサイトマップ使い方ガイド
このコーナーのトップへ
最終更新日:2006年03月29日

 

旅館・ホテル等の入浴施設及び公衆浴場調査

 

  調査の趣旨と方法  調査結果  知事会見

 

 

調査の趣旨と方法

・趣旨

 白骨温泉問題に端を発した信州観光の危機に立ち向かい、お客様の信頼を回復するため、信州・長野県内すべての入浴施設の「お湯」の品質管理状況を調査公表します。

 

知事から各施設へのお願い文(PDF形式:22KB/1ページ)


・方法

 1 調査対象
  県内のすべての入浴施設(8,055か所)
  ※ペンションやスーパー銭湯等も含む

 2 調査方法
   対象施設に対し、調査票を郵送し、回答をお願いしました。
   (山小屋など郵送できない施設は電話での聞き取り調査)

 3 調査期間
  平成16年7月20日(火)〜7月23日(金)

 4 調査内容

   ・調査票(PDF形式:41KB/2ページ)

 

 

 

調査結果  

     

 調査結果概要


 調査結果集計表



 調査結果一覧表をごらんいただく前に

  

 ・調査結果一覧表   市町村別 検索(地図選択)  施設名検索

     ※お断り・・・調査結果一覧表からは、共同利用浴場(大浴場など)がないというご回答があった施設は除外しています。

          ご回答いただきました施設責任者の皆様へ

    

この調査結果に関する知事会見

 7月27日(火)知事会見

 

<お問い合わせ先>
■ このページに関するご質問及びご意見は、食 の安全・生活衛生チームまでメールもしくは下記にご連絡ください。

Tel 026-235-7153 / Fax 026-232-7288
▲このページのトップへ  
Copyright Nagano Prefecture.All Rights Reserved.
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。